2010年02月18日

集団密航幇助の元NPO代表に一部無罪判決(産経新聞)

 ミャンマー人女性を集団密航させたとして、入管難民法違反(営利目的の集団密航助長、資格外活動幇助)の罪に問われた元NPO法人代表、小舟日出雄被告(70)の控訴審判決公判で、東京高裁が、懲役2年6月、罰金250万円とした1審東京地裁判決を破棄、集団密航助長罪については無罪とし、改めて懲役1年、罰金100万円を言い渡していたことが16日、分かった。小舟被告の弁護人が明らかにした。判決は11日に確定している。

 門野博裁判長は集団密航助長罪について、「小舟被告が女性らの在留資格認定に必要な書類が虚偽だったと認識していたとは認められない」と指摘した。

【関連記事】
密航か…デルタ機格納部に黒人男性遺体、外傷なし
不運…中国人数百人、密航途中でハイチ大地震巻き込まれる
インド人が航空機のトイレに隠れて密航 
「密航は厳しく取り締まる」 ウイグル族送還で中国
「蛇頭」からの借金に追われ…空き巣の中国人2人を逮捕

<受験生>大雪で列車運休、トラック運転手が救いの手(毎日新聞)
野口さん、シャトル出迎え=エンデバー、宇宙基地に到着(時事通信)
輸入ワクチンの安全性調査=国立病院機構の600人接種(時事通信)
羽曳野3人射殺、自殺の大阪市職員を書類送検(産経新聞)
HIV感染・発症者、7年ぶり減少=検査低調、新型インフル影響か−厚労省(時事通信)
posted by トミオカ タダユキ at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<室温調査>北国ほどぽっかぽか 1位北海道、2位青森(毎日新聞)

 民間気象会社のウェザーニューズ(東京都港区)は、冬の室温を都道府県別に比較した調査結果を発表した。平均室温が最も高いのは北海道の21.55度で、全国平均(18.93度)を約2.6度上回った。10位までに北日本、北陸の6道県が入るなど、寒い地域ほど部屋を暖かくしている傾向がうかがえた。一方で最も低いのは鳥取県だった。

 調査は1月16〜19日、47都道府県に住む同社の登録会員の男女7320人を対象に実施。普段過ごす時間が多い部屋の温度を聞き、都道府県を平均値で順位付けした。

 2位以下は▽青森県20.73度▽島根県20.50度▽秋田県20.38度▽富山県19.71度−−など。最下位は16.97度の鳥取県で、隣の島根県と約3.5度の差があった。下位は九州など外の気温が比較的高い県が多かった。大都市圏は▽東京都(19.45度)9位▽大阪府(18.80度)20位▽愛知県(18.74度)23位−−などだった。

 調査結果は同社の携帯電話サイト(http://wni.jp)で公開されている。【福永方人】

「25%削減」行程表、策定作業が難航(読売新聞)
犯意否定の会見発言、石川議員「誤解招いた」(読売新聞)
容疑の元Jリーガー逮捕=少女にわいせつ、金奪う−警視庁(時事通信)
<無人観測所>気象学者が私財投じて周辺整備 岡山・津山(毎日新聞)
足利事件再審、検察側が菅家さんに無罪論告(読売新聞)
posted by トミオカ タダユキ at 02:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。